このエントリーをはてなブックマークに追加

パソコンの中のmp3等の音楽ファイルや、Windows Media Playerで管理している音楽をMEDIASで再生できるように転送する方法です。

CDからmp3を作成するにはこちらを参考にしてください。


■step1 USBドライバーのインストール

1. USBドライバーをダウンロードする

http://www.n-keitai.com/guide/download/
こちらのページの、「USBドライバ(アンドロイド開発者向け含む)」の下で機種を選択します。
⇒「ダウンロード」をクリック。
⇒「ソフトウェア使用許諾契約書」の最下部の「同意する」をクリック。
⇒「ダウンロードするには」の下に「N-01D USB Driver <WindowsXP / Vista / 7 32bit版>」(機種名によって違いますが)等があるので、ご利用のパソコンのOSをクリックします。

※使っているOSがわからない場合はこちたを参考にしてください。

2. USBドライバーのインストールを開始する

上記でクリック後、「開く」を選択(IEの場合)し、ドライバーのセットアップを開始します。「次へ」と「インストール」と「完了」 を押して行ってください。

■step2 パソコンの音楽ファイル(mp3等の曲)をMEDIASに転送

1. MEDIASとパソコンを接続する

・MEDIASにmicroSDを入れておいてください。
・MEDIASのアプリは出来るだけ閉じておいてください。

付属のmicroUSBケーブルで、MEDIASとPCを接続してください。

2. USBストレージをオンにする

「カードリーダーモード」とMEDIAS側に出るので、OKを選択。「USBストレージをオンにする」が表示されたら OKを選択。

これで、MEDIASが外付けハードディスクとして認識されます。(パソコンによりますが、例えばFドライブやHドライブなどになっているはずです)

MEDIASの中に、好きな音楽ファイルをコピーします。 ※どうコピーしても大丈夫ですが、「music」等のフォルダを作ってコピーすれば後々整理しやすいです。 

コピーできたらケーブルを外して、完了です。MEDIASの音楽プレイヤーで再生ができます。


■MEDIASで再生できる音楽ファイル

MEDIASは、以下の音楽ファイルの再生に対応しています。

AAC LC/LTP、HE-AACv1(AAC+)、HE-AACv2(enhanced AAC+)(3gp,mp4,m4a)、AMR-NB、AMR-WB(3gp)、MP3(mp3)MIDI(mid,xmf,mxmf,imy,rttl,rtx,ota)、Ogg Vorbis(ogg)、PCM/WAVE(wav)、WMA(wma,asf)


■Windows Media Playerで同期

Windows Media Playerの同期先をMEDIASのmicroSDカードにすることも可能です。上に書いた手順の、MEDIASの接続・認識までは同じで、ファイルをコピーするところからが変更になります。

Windows Media Playerの同期で、保存先をMEDIASのmicroSDカードに設定しておきます。この状態で同期する曲をWindows Media Playerに登録しておきます。次に[同期]をクリックすると、MEDIASに曲が登録されます。


メディアスのカバー・保護ケースを
Amazonで探す amazon Yahooショップで探すyahoo 楽天市場で探す rakuten